『姫オーラUP情報!』 by 姫オーラ研究委員会
「オーラが変わると人生も変わる!?」をテーマに、さまざまな情報をお知らせ! オーラの品格を上げて、LOVE&HAPPYをGETしちゃおうっ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴリ夫じゃないよ、哥利歐だよ♪
先日、私の身には余る
ありがたき接待を頂きましたのデス~。

「お好きなお店でどうぞ」

と、お店選択権まで頂きまして、

「え”、そんな……、
 で、でも、ほんとーにどこでもいいんですの
 で、でしたら、福臨門? ロオジェ? 白金亭? 久兵衛?
 etcetcetc...」

と、頭の中は、死刑執行前日の囚人のような
メリーゴウランド状態にっ

でっ、

「そうですわ! 肉を愛する者の愛の流刑地
 『麤皮(あらがわ)』
 はいかがかしらん」

と思いついたのですが、敷居の高さと、
ポーションの大きさ(最低300g~)に腰が引けまして、
姉妹店の哥利歐に連れていっていただいたのデス。
 
連休初日とあって、落ち着いた静かな店内。
穏やかな物腰とユーモア&食への愛に溢れた
小峯支配人との会話とホスピタリティに
老舗の高級店とは思えないほど癒されて、
噛みしめるほどに味わい深い但馬牛の滋味が
細胞に染み渡りましたデス。


2007_0428_092.jpg

「まあ、被りたいほどに素敵な折り方のナプキン!」
「はは、今日はよく出来ました。よろしかったらお被りください」
「ティアラみたいね、ホホホ」と、悪のりの私



前菜の、ワタリガニのコニャック漬け
(贅沢にレミーマルタンを5本使用!)
の濃密さにまずノックダウンされ、
あまりにも有名な自家製スモークサーモンに頬は緩み、
アワビの冷製の食感を楽しみ、
季節によって仕入れ産地を変えているというトマトサラダ
(この日は香川県のものだそうです)、
神戸から生地を送り、広尾で焼いているという特製ドイツパン、
そしてミディアムレアのサーロインとフィレ
(焼き加減は10種類から選べますが、おまかせに)
という、めくるめく、まさに、食のエクスタシー。
脳髄が痺れる美味しさでありました。

2007_0428_093.jpg2007_0428_094.jpg2007_0428_096.jpg2007_0428_098.jpg



写メなので、画像が汚くて恐縮です……。
同店にいらっしゃった華麗叫子さまのブログ記事を
ご覧頂ければ……。
http://cosmo.tokyobookmark.jp/d2007-01-26.html



そうなのです、
実は叫子さまの記事を参考にお店選びをした私、
支配人にそのお話をチラリとしますと、

「それはもしや……
 ゴージャス華麗姉妹さまのことですか?
 すごく食べるのがお好きでお綺麗な方ですよね。
 いや~、よーこりんさまと雰囲気がよく似ていらっしゃるので
 おふたりが合うのもなるほどなあ、と納得しております。
 ぶはっ(爆)」

と、お吹きだしに。

何ですって
嗚呼、ここでも、ゴージャス華麗さまとのディスティニーが!
と勝手に感激していた私なのでありました。

2007_0428_099.jpg


嗚呼、それにしましても至福のおにく……また食びたひ

スポンサーサイト

テーマ:焼肉・ステーキ - ジャンル:グルメ

女性の生き方:古今こもごも
「Urara:kai(うらら会)」設立5周年記念事業・特別上映会の
お手伝いに行って参りました~。

TOPページでもご案内申し上げておりましたが、

せんばんよしこ監督の
『赤い鯨と白い蛇』


とのタイアップ企画で、

せんばんよしこ監督
女優の香川京子さま
女優の宮地真緒ちゃん(かわいー
奥山和由プロデューサー(男性なので一番最後(笑))

がいらしてくださり、
「うらら会」の我らが会長である山口玲子さまが
(余談ですが、このお方はすごい姫オーラの持ち主!)インタビュー。
働く女性たちへのメッセージを頂きましたです。

せんばん監督の、

「男性が優しくなった、
 女性が社会で活躍できるようになったとはいえ、
 根本の部分では昔からそう変わってはいないように思います。
 男性にはもう少し意識を変えていって頂きたい……」

というお言葉に、
以前、立ち会わせて頂いたことのある
「月刊現代」(講談社)の女性座談会を思い出してしまった私。

参加者の女性たちから次々に上げられる、
男性の無理解やDV体験などに
司会進行をしてらした作家の亀山早苗さまが
同じ意味の総論を仰っていたなあと……。


というわけで、いろいろいろいろな女性の生き方ですが
家業をお継ぎになられて、
日本の文化を広く伝えようと
奮闘なさっているおぜうさま方のお話をば
(強引に話を繋げてしゅみません

先日遊びに伺った絞りの展示会のお話の
続きを書こう……と思っていたらば、
濱田呉服店の智子さまが
DSCF0061.jpg

ブログに書いていらっしゃいました~。
http://ameblo.jp/hamada-gofukuten/entry-10031952417.html

私のまた聞きのつたない説明より
100倍タメになりますので、
ぜひぜひ雅な世界をご覧くださいませ~。
うっとり

(&私のブログをご紹介くださって、
  ありがとうございマス~>智子さま)



テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

ロココファッション展!
「文化学園服飾博物館」で、
ヨーロピアンファッション展が展示中だそうです。

415346091_79[1].jpg


映画「マリーアントワネット」や
劇団四季「鹿鳴館」の関係者の方々などが
資料を観にくるという収蔵コレクションからの展示です。

001[1].jpg


いや~ん、これでもかと姫ですわね
ロココな気分に浸りたい時はGO!
現代に遡っての、オートクチュールドレスも素敵デス。


お知らせ&詳細は、こちらで~↓
「姫オーラ研究委員会」

http://princess-aura.net/



テーマ:姫系アイテム - ジャンル:ファッション・ブランド

和とシャンパンのマリアージュ
泡モノ(=弾ける飲みもの)が大好きな私。

濱田呉服店さんのサロンで行われた
ニコラフィアットonlyを開けるシャンパーニュの夕べに
お誘い頂きましたー。

http://ameblo.jp/hamada-gofukuten/

主催は、日本に10名ほどしかいらっしゃらないという
シャンパンコーディネーターの増竹ゆかり先生。

http://www.wellage.jp/categoly/all/adviser.html?id=1006


ベイエリアの夜景が一望できる素敵なサロンで、
先生手づから注いでくださるシャンパンを楽しみ、
美味しいお料理(これも先生手作り)を頂きながら、
25名ほどのアットホームなパーティ。
このくらいの人数だと、
いらっしゃった方々とのお話も弾みますよね


「シャンパン大好き!」と公言しつつも、お恥ずかしながら
ニコラフィアットをあまり知らなかった私
創立30年という若さで、
唯一、創始者が存命していらっしゃるメゾンなのだそう。
日本事務所代表の那波多目さんもいらしゃって、
色々なお話が伺えました。

セラーマスターのシャンパン作りの思想は、

「シャンパーニュというのは祝いの酒で、
 主役を盛り上げるための脇役に徹しなければいけない。
 シャンパーニュは親友のようなもので、
 いつも自分が主役のようにしゃべり続ける友人ではなく、
 控えめだけど、
 その人がいるだけで場が和んだり楽しくなったり、
 盛り上がるような、
 そんな友達であって欲しい」

だそうで、今日のパーティの主役も、シャンパンではなく、
おもてなしなさってくださった増井先生と
濱田美人四姉妹(三姉妹プラス可愛いお母さま)、
ゲストのみなさま。

先日展示されていた絞りの浴衣も見ることができて
みんなでわいわい品評したりフィッティングし、打ち解け合う。
着物からまた話が弾み、交流に繋がる。

和とシャンパーニュのマリアージュ。
そんな、温かくて楽しいパーティでした。


で、なみなみとグラスに注いでいた私、
背後から先生にそっと囁かれる。

「シャンパンはそんなに注いじゃ駄目。
 それじゃあ、水を飲んでいるのと同じになっちゃうの。
 グラスの中で、香りを楽しんでね」

あ~ん、知りませんでした。
いやしくてゴメンナサイ


以下は、私の印象に残ったライン

nfro[1].jpg nfbb[1].jpg nfcs[1].jpg


左から、
ブリュット プルミ クリュ ロゼ
ブリュット ブラン ド ブラン プルミエ クリュ
キュヴェ パルメドール ロゼ

……誰ですか?
ドンペリよりも高価なパルメドールのボトルを
手榴弾みたい
と仰るのはっ(笑)。

テーマ:平成キモノライフ - ジャンル:ファッション・ブランド

きれいな朝日デスねー
2007_0427_091.jpg


今日も良いことありますように……

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

素直がいちばんデスよね
フリーな私のお仕事相手には、
色んな方がいます。

いやなことやいやな人があっても、

「このイヤさ加減を楽しもう」とか
「鍛錬、鍛錬デスよ、人生は……」とかとか

なるべく楽しくポジティブに、
その場をしのごうと思うわけですが

とある

「俺は各界のトップクラスとばかりつきあっているから
 人を紹介して欲しいことがあったら何でも言って」

と、ふんぞり返っていた方に、

「ほうほう、どんなもんですじゃろ」

と、企画をいくつか持っていってお願いしたわけです。
(あまり期待せずに)

で、お答え。

「こんな企画に、俺の知っている人たちが出るわけないじゃん」

……素直に、
「ごめん、誰も知りません」
ってゆえばいいのに……。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

和の心
行ってきました、展示会!
横浜に取材のあとだったので、
終了のお時間ギリギリだったのですが、間に合ってホッ!

反物のフィッティングって、
パーソナルカラーのコンサルタントを受ける時に似てるんですよー。

10020140220[1].jpg


・たくさんの反物を肩から下へかけていく。
・自分の好きな色や柄より、
 実際に当ててみるとよく映えるものがある。
・周りのプロフェッショナルな方々が色々ご意見を下さるので
 本当に自分に似合うものがわかって、すごーく目ウロコ

「着物を着ると、いつもとは違う自分に心が変わりますので
 普段のお洋服では選ばない色や柄にチャレンジしてみるのも、
 着物の楽しみですよ」

という、濱田呉服店のお母さまの言葉に迷いまくりました~。

詳しくは、またあとで書きますね^^!


テーマ:平成キモノライフ - ジャンル:ファッション・ブランド

オーラのB/S
B/Sとはバランスシート(貸借対照表)のことです。

この表現が正しいかどうかわからないのですが、
ブログを初めて、はや2ヶ月――
その間の私の行動と身辺に起こった出来事を、
ピックアップしてみることにしました~。


自分の行動:
オーラ鑑定&カウセリング―――――――――――――――2回
クラニオセイクラル――――――――――――――――――1回
神社&仏閣参拝―――――――――――――――――――4回
パーティや食事会など、人との出逢いの場への出席――――10回以上
公益活動(ボランティアや手弁当でのお手伝い)の出席―――4回 
パワー/ラッキーアイテムを入手――――――――――――2回
生花を飾る―――――――――――――――――――――1回


起こった変化や出来事:

<positive-side>
新しい分野の仕事の依頼が来た!――――――――――――3回
今まで滞っていた仕事がスムーズに―――――――――――2回
新しい出逢いや縁があった!――――――――――これは沢山^^!
「最近なんかキレイ?」と言われた―――――――これも最近よく^^;
<negative-side>           
駐車禁止とらりた……><―――――――――――――――1回
印鑑なくした……(諸手続きに苦労してます)――――――――1回
お金、入ってもすぐ出る……――――――――――これはよく><


なんか、良い事は仕事のことが多いですねえ。
え”、モテはどうかと?


……そうですねえ
最近、初対面の殿方と交わした会話です↓。

「……よーこりんさんって、ワイルドですよね」
「あら、マイルドの間違い
 ぢゃなくって? ホホホホ……

テーマ:オーラにまつわること - ジャンル:心と身体

生花を飾るといいそうです^^
生花からはエネルギーがもらえるとよく聞きますよね

ローズの花束を頂いたんだけど、
背の高い花器がなかったので
小分けに活けてみました。

2007_0421_085.jpg


洗面所と玄関、ダイニング、
それぞれに生気が満ちていく感じがしますですねー

テーマ:オーラにまつわること - ジャンル:心と身体

「雅な雅な絞りの世界」in日本橋
このまえのパーティでお知り合いになった
ステキなお着物お嬢さまの浜田智子さんが携わっていらっしゃる
絞りのお着物の展示会、

1001884[1].jpg

「東京 藤娘展」


が、本日から日本橋で開かれます。

実は私、母が元芸妓でして、
家でも、何かにつけて着物を着させられていましたので
着物には、割と馴染みがありますです。

とはいえ、自分で着付けはできない私。
なぜかというと、私にとって着物とは
「無理矢理、着せられるもの」
だったのですね。
きゅうくつだし、歩きずらい、食べものをこぼしたら大変!
来ていく場所が限定され、
それに、何となく旧式なイメージが……。

それが、大人になると意識も段々変わってくるものです。

流行に左右されず、代々受け継ぐことのできるクラシカルさ、
日本の四季を表現する技の素晴らしさ、
どんな場でも通用し、日本人の誇りと心を表現できるTPOの広さ、

と、時間と場所という縦軸と横軸においても
とても振り幅が広く、
歴史と思想が込められていく奥深~いファッションであるなと
思うようになってきたわけです。

そんなわけで、近年、浴衣はよく着ている私。
お着物の購入はキビチくとも
絞りの浴衣は拝見したかったのに、

期間:21~23日まで

というご案内を見て固まりました。
ぎゃー、今日からじゃん!
開催日を勘違いしてました~(;;)

そんなわけで、皇室も御用達という雅の世界を
ご覧になられた方は、ぜひ教えてくださいませ~。
美女三姉妹が、おもてなししてくださるそうですっ

テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪ - ジャンル:ファッション・ブランド

やっとHPできましたです~
HPを作ろうと思いつつ、どういうものにするか
ずっと悩んでいたのですが、やっとUPしました、わーい。

自分を知るための試行錯誤&オーラをUPするための情報を
盛り込んだサイトにしていければと思ってます~。

試行錯誤しながらも、製作するのも、読んでくださる方も、
双方向が楽しいサイトになればいいにゃあ。
よろしくお願いしまーす

http://princess-aura.net/

テーマ:ぅわは―――――ッい!!!ヽ(`∀´)ノ - ジャンル:日記

ゴージャスカレー姉妹さま!
おいしいものを食すのって、生きる喜びっ
私、たまたま不味い食事を食べると涙が出ちゃうことがあります。
だって、誰でも寿命が決まってますから、
生きてるいるうちに食べられる食事の回数も決まってくる。

「嗚呼、人生の貴重な1回を無駄にしてしまった」

と思うと、泣けてきちゃうのです、およよ~ん。

とはいっても、私にとって大切なことは、

「美食」

ではなくて、

「その時に一番食べたいもの」

たとえば、マックのてりやきバーガーを魂が渇望している時
(1年に3回くらいあるのですっ)
高級寿司店に行っても、
美味しさはいつもの半減だったりするのです。

そんなわけで、私の愛読しているブログのひとつに

華麗で軽妙たるタッチでカレー&グルマンな日々を綴る
謎のセレブ姉妹
profile[1].jpg

「ゴージャスカレー姉妹」
「華麗叫子の胃袋は偉大なるコスモ♪」

があるのですが、
先日、ひょんなことからご連絡したらば、
すっかり意気投合しちゃまして、きゃーうれしー。
もお、「前世でもお友達だった!?」と
思ってしまうようなデスティニーです。

というわけで、興奮のあまり、ご紹介でございました。
胃袋にダイレクトに訴求する、
お写真と華麗姉妹節のめくるめくマリアージュをご堪能あれ!



テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

昨日の日記のタイトルに……
”もっこり”
という言葉を入れたら、
あっという間に、そっち系のトラックバックが……
とほほーんデス

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

もっこり盛り上がってます!>オーラ
なんか、
仕事や、
書かなきゃいけないこと、
会わなきゃいけない人、
会いたい人、
やらかにゃいけないこと、
掃除(……)が
山積みになっていて、頭の中がとっちらかってます~。
印鑑はなくすし、住民票すらまだ移動してないのです

こういう時って、注意力散漫になりがちなので、
人との約束を忘れていないかとか、
いや、それ以前に、ちゃんと人に向き合って、
丁寧に接しているだろーか、
ぞんざいな態度をとっていない!?
などなど、あとで、とーっても気になったり反省したりします。

あ、あくまで、「あとで」なので、
大体、失敗したあとですね、とほほ……。

オーラを観てもらってカウセリングを受けるようになってから、
少しづつ、目や状況でもわかる変化があっておもしろいです。

でっ、最近の私のオーラは、なんか変化があるのかしらと、

ユリア心理サポートセンター」の
薄井先生
に、再び診て頂きました~。

先生、私を凝視しながら、色鉛筆をサササッと走らせます。
嗚呼、緊張の時間……。

できあがったスケッチは、
黄色ベース水色のマーブル
そして……頭の上にオーラがもっこり盛り上がってマス!
何これ……。

「何でしょうねえ?
 そこからそのうち、何か突き抜けるんでしょうか、アハハー

先生の暢気な口調に脱力。
気になりますにゃあ……。

テーマ:オーラにまつわること - ジャンル:心と身体

ニューウェーブ薬膳でオーラUP!
「薬膳料理」と聞くと、

*マズイ!
*高い!
*怪しげ!!


というイメージを思い浮かべる方、多いでしょうか?
ノンノン、そんなことないんですのよおおお!
そもそも、”薬膳”の解釈が、本場の中国では違うのですっ。

というわけで、”男性にも好評な薬膳料理”の記事を


大人の遊び心を刺激するプレミアムマガジン
「+D-style」


に掲載しましたあ~。
私が実際に味を確かめた、
おひとりでもカップルでもオッケーなお店ばかりです。

gourmet070416_p1_ph_005[1].jpg


健康なからだと心が、オーラを輝かせるそうな。
ぜひ、読んで……
だけじゃなくって食べに行ってみてくださると、
もっと嬉しい~

専門家の漢方スタイルプロデューサーの朝比奈さんにも
しっかりコメントを頂いてますっ。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

姫気分満点!美と退廃のセレクトショップ「Baby Doll」
さてさてパーティでは色々な方が
お褒めの言葉を下さったコスチュームのお話を~。

405010310_200[1].jpg

わーい、うれしいな


実は前日まで何を着るか激しく悩んだものの、 結局定まらず、
原宿「Baby Doll」
へ駆け込んだ私。

閉店時間が8時なのに、入ったのは5分前!
でも、店長の緑川みらの様は
ものすごく素敵&優しくて気さくな方で
コーディネートの相談や
コルセットのサイズ、締め方も伝授してくださいましたのです~。

コルセットはフィッティングの時、
前屈みになってバーに掴まって紐を締めてもらうのですが
(ウエストが「これでもか!?」
とギュ~~ッと締まります)
鏡に映るその光景は
「マリーアントワネット」
の世界を妄想させてくれました~
嗚呼、うっとり

浜崎あゆみさんに衣装提供したり、
安野モヨコさんも『美人画報』に描いていた
店内のディスプレイはとても素敵なのですが、
このお店の魅力はそれだけではなく、
みらの様はじめ他のお客様ともおしゃべりしたり、
ほーんと、姫テンションが盛り上がる
サロン的なショップなのです。

というわけで、イブニングドレスも見てみたんだけど、
結局、コルセットと、それに合うヘッドドレス、
ネックレスというチョイス。
普通のドレスにヘッドドレスをかぶるだけで
雰囲気がガラリと変わるので 物欲再燃!
今年は帽子女になりそうな気分でありました、ウフ

テーマ:●結婚式・二次会のスーツ/ワンピース/ドレス/バッグ● - ジャンル:ファッション・ブランド

パーティは”オーラ力”をUPする!
プライベートなものでも、大きなものでも、
パーティは大好きっ
何を着ていこうか、どんな方がいらっしゃるのか、
久しぶりに会う方や、素敵な出逢いへの期待など
考えるとわくわくしちゃいます~。

そんなわけで今回は、
青山のサロン「ラフィアージュ」の かなえ様が主催する、

美と知性を磨く女子たちの集まり
「青山婦人会」

(名前を聞くだけでもう、気分が盛り上がります~

のスプリングパーティに行ってきました~。


パーティ会場では、
呉服屋さんの美人お嬢さまのお着物姿アリ、
藤井フミヤもお買い上げという
青山のインドストール店
(下は5000円から、上は150万円だそーです!)マダムの
サリーっぽいドレス姿あり、
美女たちのフォーマルドレス姿アリと、
女子力のむんむんする集まりでありました~。

g045632rc_3_1[1].jpg


この日、23時から芝浦で大きなイベントもあったので、

「元気があったら行ってみようかな」

と思っていたけれど
結局、二次会に表参道のバーで飲んだあと、
シンデレラの馬車がかぼちゃに変わるように、
ヘッドドレスを外しておうちに帰り、
お風呂に入って就寝

パーティって、ファッションだけではなく、
忙しい時は「まあ、今度でいいやー」と
後回しにしてしまうこともある
下着、爪の先までトータルに気を配るので、
自分のメンテナンスになって、
オーラ力をアップさせる良い機会な気がします。
あと、素敵な方とたくさんお会いするので
刺激になりますしねっ。

「今度はコラボでパーティをやろう~!」というお話も盛り上がり、
夏に向けてすごく楽しみ。
いっぱいオシャレして集まりたいですねー

テーマ:●結婚式・二次会のスーツ/ワンピース/ドレス/バッグ● - ジャンル:ファッション・ブランド

で、幸運を呼ぶ印鑑ですっ

さて、あれこれ迷いまくった結果、
最初はローズクオーツにしようかなと思ったのですが
この形が可愛くて、翡翠にしました。

私、名字に”鳥”の字が入ってるんですね。
なので、ニワトリ。精巧な彫刻です。

2007_0410_077.jpg


彫ってもらったのは、下の名前です。
こんな字体にしてみました。

2007_0410_076.jpg


ケースや朱肉入れも、選ぶことができます^^。
これは景徳鎮で、やっぱり鳥の絵付きです。

2007_0410_075.jpg



”幸運を呼ぶ印鑑”として有名なTANGSですが
「MARISOL」でも紹介されてました。

ph01[1].jpg


何かいいことあるかな? わくわくします。

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

TANGSの翡翠印鑑
今回、香港で絶対にやりたかったことが
ペニンシュラホテルのアーケードにある「TANGS」で
手彫りの印鑑を作ること。

2007_0403_064.jpg


ペニンシュラのアーケードには
世界のそうそうたるブランドショップが並びますが
「TANGS」は、チャイムを鳴らして施錠してもらってから入る、
とても可愛いお店でした。

入り口には
精巧な彫刻の石がディスプレイされていて圧倒されますが
中へ入ると、
翡翠やクリスタル、ローズクオーツ、ターコイズなどなど、
印鑑用のさまざまなパワーストーンが並んでいて
迷ってしまいます。

お店の方は日本語ができますし、
ゆっくり選ばせてくれるのでとても安心。
各パワーストーンの説明書きも見せてくれますので
自分の上げたいパワーを持つ石を選ぶのもいいかも。
字体も色々あって、
おなじみの漢字から吉祥文字、ローマ字や飾り文字、
ワンポイントのイラストなんかを入れるのもOKです。

それで、肝心の石なのですが、
つるんとした普通の印鑑用のものもある(お安い)のですが
彫刻がされたもの。これが可愛くて迷うのですーーー!
私、仕事の合間に行ったのですが、
印鑑、そうそう彫るものでもないし、
運気を左右する大切なものですから、
小一時間はうろうろして、
お店の方に相談につきあってもらってしまいました(笑)。


(続く)

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

重慶マンション
さて、かつての香港の「魔窟」的なイメージのシンボルであった
九龍城と重慶マンション。
実はどちらも、お知り合いの日本人が住んでいましたです。

埠頭の開発が進んでいた香港、
おしゃれな九龍地区には魔窟の影もありません。

現存している重慶マンション
(香港なのに重慶とは、これ如何に)も、
たむろしているアラブ系の方々が

「ニセモノいらない?」

と寄ってはくるものの、
至極安全な場所になっているよーです。

2007_0402_061.jpg


同行のカメラマンが、重慶マンション内の
ネットカフェにFAX送付をお願いしに行ったところ、
わらわらと人が集まってきて、

「安くしてやれ」
「ほんとにちゃんと送られてるのか?」
「用紙の裏表は間違ってないか??」

などなど、
やいのやいのとほんとうに親切にしてくれたそーな。
そのかわり、数枚のFAXを
日本に送るのに数時間

かかってしまったそーですけど(笑)。


お次は、
威圧的なオーラが漂っていた
重慶マンションの画像(笑)とはうってかわって、
青山にも出店している「糖朝」の、
つばめの巣のお粥とフルーツのせ豆花を。

2007_0402_062.jpg


2007_0404_068.jpg



ドライアイスの仕掛けがお約束です。
東京で食べるより、ずっと安い!

改装してGOLDなインテリアになりましたが、
現地の人からは「前の方が味があって良かった」の声も。
それでも、大人気のレストランということは変わらず、
朝10時の開店前から、人が並びます~。

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

香港は寒かった……:1
初香港へ行って参りました~。
とはいっても、お仕事だったので、
あっという間&ホテル周辺以外はほとんど
見ていないんですけどね。

私が到着した日は、気温は24度。
蒸してて、スコールも降り、
「おお、香港だなあ」と思ったのですが
(↑なんて、ボキャ貧な感想……)
その日の夜から一気に寒くなり、
油断して上着を持っていっていなかったので、
ひじょーに辛かったデス

394867967_107[1].jpg


写真は、香港島の夜景。
重く下がった雲を照らす高層ビルが
まるで
空にスタンガンを突き付けてるよー
です。
バベルの塔を彷彿とする私……。

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

類は姫を呼ぶ!?
久しぶりにお会いした男子に、

「元気? 最近どうしてるの??」

と、ほんとに、何の気無しに聞いたのデス。


「こんなの撮ったんだ、エヘヘ……」

と、うれしそーに差し出されたのは……

女装画像でした! しかも姫!!

2007_0401_048.jpg


おお、真面目で優秀な彼のヒミツの一面を、
知ってしまいましたですわよ。
それにしても、何たる、しんくろにしち~~でしょう……

テーマ:女装 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。