『姫オーラUP情報!』 by 姫オーラ研究委員会
「オーラが変わると人生も変わる!?」をテーマに、さまざまな情報をお知らせ! オーラの品格を上げて、LOVE&HAPPYをGETしちゃおうっ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「上海ブックフェア」総売上4億4千万円中、第3位! 私たちの銅メダルでした~!!
メガお台場ビッグサイトな会場のスケールと、
北京オリンピック一色の雰囲気に圧倒され、
改めて、ここ「上海ブックフェア」で日本人が初めて、
中国人にマナーを教えるということ、
し、しかも私、PRのために和装で行ってましたので、

10086975258.jpg

「だ、大丈夫かな……」と、
かなりどきどきしたのですがーっ、
連日、セミナーはほぼ満席で、
朝日新聞、日経新聞の支局長をはじめ、
現地OGGI、Rayの編集長、新華社、上海TVなど
17のメディアが取材にいらしてくださいました☆

ピクチャ 28

また、上海市政府の党書記や、
今回マナー本を出版しました上海東方出版の
上位組織「中国出版集団」の総経理と会談し、
来年の出版や連載も複数決まりましたです。

10086860096_s.jpg

そして、興奮気味で帰国した私たちチームに、
新華社から、さらなるBIG☆NEWSがっ。

会期中、22万人の入場者数、10万種以上の書籍の出典、
総売上約4億4千万日本円という集計の中で、
マナーコンサルタント・西出博子先生が
完全に中国国民向けに書き下ろしました

「一周快楽礼儀」(上海東方出版)

が、

売・上・第・3・位・!

ピクチャ 35
との朗報!
第1位と2位は、古典と歴史ですので、
現代書ではぶっちぎりの1位です。

これは、仕事としての成果だけではなくて
新しい形の日中交流の第一歩を踏み出せたのではと
感動で体の細胞全部が震えてしまいました!

もちろん、まだまだ脆弱な基盤に過ぎません~。
次の目標は、上海万博です☆

ピクチャ 36


上海の編集者や書店の方々とも、心が一体化できたイベントでした☆感激~!!
banner1[1].jpg
↑ポチッと押してくださるとうれちー



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

大陸へ届け!日中友好・姫オーラ☆プロジェクト
8月10~19日まで上海で開催された大規模なブックフェア、
「上海ブックフェア」に、日本の品格を輸出するべく、
西出博子先生の上海での初新刊「一周快楽礼儀」出版を記念して行った
ハッピーマナーセミナーの日本側コーディネーターとして
上海へ行っておりました!

日本人初の試みである、上海ブックフェアでの新刊発表とマナーセミナー。
北京オリンピックとのさなかとあって、成功できるかどうか……はおろか
テロ警戒が厳しくなっておりましたので、開催すら危ぶまれてましたのです(汗

ドキドキの開催初日……

10085696701_s.jpg
10085696700_s.jpg
10085696896_s.jpg

大盛況ぶりに大感動でした(感涙)!!

お仕事の成功という以上に、
新しい形での日中友好の幕開けが期待できそうな予感がしたんです。
生きてて良かったって、細胞全部で感動していました!

初日の感動は、滞在中ずっと、醒めることはありませんでした☆


つづく~


ほんとうの”姫オーラ活動”、ちょっと見えてきた気がします~☆
banner1[1].jpg
↑ポチッと押してくださるとうれちー

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

お仕事ブログ
オーラ話とお仕事の話が雑多だったのと

「で、よ~こりん、仕事、結局なに??」

といわれるのもあったり
色々なご縁もあって、
お仕事ブログを別につくってみまちた。

こちらと合わせて、どうぞ今後とも
よろしくお願いいたしますっ!


今後も見守っててくださると、うれちー
banner1[1].jpg
↑ポチッと押してくださるとうれちー


テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

3文字がいいそーデス☆
「よ~こりんって、お仕事何屋さんよ??」

と聞かれることが多いので、

”ハッピー・メディアコラボ・プランナー”

なんて肩書きを考えてみました。

というかね、自分ではボキャブラリー不足でしたので
キャッチーな肩書きを考えるのがお得意そうな

放送作家のわぐりたかしサマ


図々しくもお願いしちゃったのでした。
(っていうか、冒頭のQは、わぐりさまから投げられたのでっ)

本来は物書きです。
なのですがー、先日、とある地方都市の地域振興会議に参加してきまちた。

今ってですねー、景気は良くなっていますが、
ほんと、ここでも格差社会で、ピンポイントなんですわよね~。

地域格差もそのひとつデス。
このプロジェクトに関わるよーになって、
そこの駅にも行ってみたのですがー、
土曜の午後なのに商店街はシャッター街で、
駅前にもほとんど人がいないんですの。

「みなさまは、ど、どこどこどこに? 在那里唖??

というわけで、寂れオーラが漂っているんですわね
それをどーやって盛り上げるかと、プロフェッショナルなオヤジさまたちが
膝をつき合わせて知恵を出すのが、この会議。

で、いつも

何でここにいるの??

というミスマッチなオーラを発して末席に座っている私。
我ながら、なぜかちらねえ? いーのです、これも

宇宙の法則ですわっと、開き直りもいつものこと

というわけで、
寂れオーラの中心で愛を叫ぶ某百貨店のワンフロアを、
突如、渋谷的ゾーニングでジャックしようという
ドラスティックな案が出現

そのゾーンのネーミングをあれこれ考えている最中、
とあるオジサマが、

「……ラヴ・マーケットなんてどお?」

と発言なさいましたら、場内、水を打ったようにシーーーーンと

すかさず私、

「略してラヴマでございますかねえ」

と発言したら、オヤジさま「ラヴマ、いいんじゃない?」と指を鳴らし、
会場内はまた息を吹き返して、ほっ

出席者のプランニング会社の方も

「3文字はいいですね」

というわけで、ネーミングは3文字がよろしいそうデス。


でも……ホントに”ラヴマ”でいいの~~?
banner1[1].jpg
↑ポチッとな



テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。